2017年1月17日火曜日

instagram(インスタグラム)やTwitter(ツイッター)やFacebook(フェイスブック)のSNSブームの使い分け

最近になりソーシャルネットサービスがかなり活用されるようになりましたね。
有名なところではmixi(ミクシー)やGREE(グリー)、mobage(モバゲー)、ameba(アメーバ)などがあります。 独自のサービスで異なる要素があります。


基本同じなのが日記(文字)を書く写真、動画が載せれる。
大きく違うのはサービス展開やゲーム内容だったり動画の形式、容量などではないかと。

どれに登録して更新を続けていけば良いのか迷う人もいるのではないでしょうか?
リンクをつけて共有することも可能です。(例えばインスタグラムで上げた写真をフェイスブックの投稿タイムラインに流す)



今流行っているタイトルの三社で大体の人が使い分けているなと感じる概念はこれだと思います。


  • instagram(インスタグラム)
簡単、綺麗に写真や動画をメインに投稿していくアプリ(サイト)

  • Twitter(ツイッター)
気軽に思ったことを文章にしてつぶやける。芸能界の方をフォローしもっと身近な情報を取得

  • Facebook(フェイスブック)
本名制なのでリアル(現実)の方との交流。学校、母校、会社などの付き合いがある人がすぐわかる。



これだけの人がいてサービスがあるのだから色んな使い方をしているのをお見掛けします。
(ひたすらグルメレポート、子供や友達と出かけたこと。ひたすら投稿してほしいかまってちゃん。
まったく更新しないロム専用。)
中にはまったく興味がなかったりと登録すらしてない人もいるのではないでしょうか。

趣味に特化したSNSもあるのでそちらだけを利用している方も多いのでは。
過去に紹介した記事もありますのでそちらもよければ

イラスト投稿型SNSではPixvが有名ですかね。自作アニメも作れ。スマホケース、バッグなど制作したものを販売できます。


youtube(ユーチューブ)は動画をアップロードするサイトでしたが今ではライブ配信(リアルタイム映像)を流したり。編集することも可能となっています。ゲームやアニメ、映画などもあり人気絶頂です。

niconico(ニコニコ動画)は日本人になじみのあるサイト。生放送や動画にコメントが流れ人気を上げてきています。ドワンゴでは静止画やグッツを販売したり新たな事業も始めています。






時はすべてを変化させます良くも悪くも。サービスブームですがそのサイトが残るのか乗り移るのか。企業と利用者が連携をとっていけると、うまく回っていくのではないでしょうか。

時間は有限です。何か足跡を残しましょう。。
自分が興味あるサイトを利用していくとよいと思います☆

2017年1月8日日曜日

アプリ通知の設定と音や配置を選択する方法

iPhoneではアプリケーションが色々ありますよね。しかしダウンロードをたくさんしてしまって仕事中や朝起きてから更新やお知らせの通知がいっぱいきていて困っているという経験はないでしょうか

中には重要な情報やスケジュールの連絡もあるので紛れてしまっては築くことができません。
そんな時に便利なのが必要なアプリと特に必要のないアプリの通知の
表示の仕方を選択する方法をお伝えします。

※設定をしたからアプリは消去されることはありません普通通り遊んだり操作することは可能です


まず[設定]から[通知]をタップします。

そうすると自分の端末にDLされたアプリがずらっと現れます。

この中でとくに通知はいらないというアプリは上画像の通知を許可オフ

頻繁にくるニュースなど必要だけどサウンドやバイブレーション(振動)でのアクションは必要ないという場合はサウンドをオフにしてください。



その他にも細かな設定ができる機能があります。


通知センターに表示
画面の上から指をスワイプすると現れる画面に表示、非表示を選択するには


サウンド
先ほど記載した通知の際に音やマナーモードならバイブで知らせるかを選択するには


APPアイコンにバッチを表示
というのは右上に赤い丸でいくつ更新があったか表示してくれるやつです。これも非表示にすることができます。


ロック画面に表示
電源をつけた瞬間に目の前に出てくる設定です。解除すると通知センターなどにあります。




画像の赤線でなぞってある
ロックされてないときの通知スタイルというのは
現在進行形で端末を操作しているときに通知のお知らせが入った時に、どこに表示させるかを決めることが出来る機能です。

例えば右のなしは特に無反応です

次に真ん中のバナーというのはバイブや音とともに一瞬(3秒ほど)画面の上にチラッと現れます

通知は画面やセンターに表示された状態になります。



このように自分でカスタムしてストレスのない便利な携帯ライフを送っていきましょう。



余談ですが昔はニュースや情報を見るのは石に刻んだり巻物(古すぎ)新聞
そしてスケジュール管理などはメモ帳を買ってきてペンでかいてましたね。

音楽もカセットプレイヤーからMD,CDと進化し今ではMP3やWAVなどデータで管理することができます。

ブームになったPPAP(ペンパイナーアッポーペン)この曲のピコ太郎さんというのはユーチューブという動画投稿サイトから人気になり今では芸能界?デビューをしていますね。
人だけどデジタルから現実へ

ゲームも大きなハードとソフトを用意していましたが今はプレーステーションやスーパーファミコンで起動させていたものがスマートフォンでプレイすることが出来るようになりました。

この数年で高度成長はすごいと感じます。一方便利になると苦しくなる企業、最新の流れについていかないといけないと左右されるじょうたいです。

最近気になり興味深かったラジオを聞いていました。
人間は機械に支配されているのではないか、されるようになるのではと。。

これは良くも悪くもとらえられますね。

時代とともに進化しその環境で生きていく上の手段として利用していくと良いと思います。




2015年6月29日月曜日

2015年には曲がダウンロード式にiOS8.4でクラウド上でフル音楽がストリーミング化

まずストリーミングは曲や動画などを転送しファイルをもたずに端末一つで何かを再生できる用語です。

これからの音楽はデータ化されてmp3やAACなどになっていきつつあります。
そうなるとCDを販売している業者などは・・

今予想されているのは今月の6月30日にはiOSのアップデートで対応するということ。
そうなるとMacの方もOSXの10.10.4に進化するのではないでしょうか?

音楽がクリックひとつでダウンロードできるのはとても便利なことですが、音源コレクターやDJをしているような人にはアナログ感はいなめないと思います。
CDJの機材なども変わってきてUSBやSDカードを認識たりパソコンと繋いでプレイが可能になってきています。これも時の流れなのでしょうね。

カセットテープやMDの時期は早かったようにおもいます。

音楽を提供していて著作権をもっているJASRACやavexなどと契約して月額を払うとダウンロードし放題?!ならいいのですが。
以前にも無料でDLできたり。アプリやサイト上でプレイヤーになるものもあります。

一部紹介しておきます。


SOUND CLOUD(サウンド クラウド)
https://soundcloud.com/stream

こちらではメジャーアーティストやマイナー、素人まで誰でも楽曲が聞けたり投稿することができます。Twitter(ツイッター)の言葉や文字ではなく音楽バージョンといったところでしょうか。



myspace(マイスペース)
https://new.myspace.com

こちらは昔からある音楽のページを作れるSNSのようなサイトです。最近リニューアルしたようでURLがNEWになってます。
Facebook(フェイスブック)の音専門的なところです。
クラブやパーティーのイベント告知にも利用していけます。


このように現在でも無料で配信されていたりオリジナルのMIX,RIMIXが聞けるところもあります!

音楽業界、進展に期待!

2015年1月14日水曜日

iTunesの曲が勝手に消えるバグを改善させるためにはアップデートで解決

iPhoneを使っていて音楽が勝手になくなっていることがあるようです。

これのバグがiosのアップデートの8で治せるようです。
着信音がデバイスから消去される問題が解決されます。

今は8.12まで変更が可能です。

アップデートの方法は


iPhoneのiOS7にアップデートのやり方説明


をご覧ください!



購入した曲がなくなっているのは困りますよね。
これらの着信音を復元するには

itunes.com/restore-tones

こちらにアクセスすれば元に戻すことが出来るようです。



購入した曲や着信音についてはこちらで解決。

CDがら移したものはPCと接続すると同期できます。


アップデートがうまくいかない時の対処法としては。

•バッテリーがすくない(充電器に接続しながらアプデをすると出来ます)

•要領不足(アプデには64.3MBが必要なので一時的に使用量を空けてあげる必要があります)

2014年6月26日木曜日

時計形の携帯電話iwatchが凄い

小型化される時代で、進化がどんどん進んでいます。

今発売が予想されている。時計みたいにはめられる端末が登場すると話題に!


発売日などは未定ですが今年や来年には出るんではないでしょうか?



もちろん電話もできるしメールやツイッターなどもできるようです。

腕にはめながらどこでも確認できるのは魅力的ですね。


気になる電話はどうするのか?

ブルーテゥースも対応するようなのでハンズフリーのイヤホンさえあればボタンを押してすぐに着信を受けることができます。


最近ではwifiはコンビニ、カフェ、ファーストフード店などどこでも飛んでいますので便利です。

iwatchはAppleからも発売される予定ですが、他にも開発しているところはあるようです。

2014年5月8日木曜日

iPhoneのショートカットコマンドAssistiveTouchが便利

それは画面上に常に表示させることが可能でワンタッチでいくつかの項目にショートカットが可能!カスタムもできるので色んなアプリや設定に飛ぶ事ができます。




設定の一般から



アクセシビリティを選びます


アシスティブタッチを選択してオンにします。


すると画面に灰色の点が常に現れますのでそれをタッチすると



画像のような項目があらわれます。このみのジェスチャーで表示させることも可能なのでかなり便利です。

これで効率よく操作することができます。

カスタムジェスチャーは再生をおして自分で絵を描くように指でなぞって停止を押すと認識してくれます。


ショートカット系では画面を画面の下から上にスライドさせることでマナーモードや機内モード、ブルーテゥース、おやすみモードのオン、オフが切り替えられたり

画面の明るさ、オーディオの調整ができたり。

カメラのフラッシュを立ち上げてライトがわりにしたりと豊富にあります。


豆知識としては電源ボタンとホームボタンで表示している画面んのキャプチャを撮影することが出来ます。

2013年11月25日月曜日

iPhone5sの指紋認証(Touch ID)の設定方法

iPhone5sではパスワードを打ち込むという手間をなくした【Touch ID】という機能が増えました。


これはホームボタンに指をあてるだけでロックが解除できるとうい便利な機能です。

早速やりかたを説明します。


トップにある【設定】→【一般】から【Touch IDとパスコード】を選択

こちらから設定が可能。最初に決めた番号の暗証番号を入力してからスタート!
何度か指を翳さないと設定が出来ません。


これは何本もの指を指定できますので普段親指を使っていても両手を設定しておくと良いでしょう。指紋は指、腕で全然違いますからね^^


完了したら変更して使用出来ます。

電源を起動した時とアプリケーションのダウンロードの時に仕様できるのでいちいち長い番号のパスワードを入力せずにスムーズに端末の操作ができます!
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...